ハイビジョン特集 零戦(ぜろせん) ~栄光と悲劇の航跡~

商品詳細

日本海軍の主力戦闘機だった“零戦(ぜろせん)”。開戦当初の華々しい戦果から特攻機として悲劇的な結末を迎えるまでの歩みを、日米の元パイロットらの証言で描きます。

ハイビジョン特集 零戦(ぜろせん) ~栄光と悲劇の航跡~

語り(語り手) : 礒野佑子

太平洋戦争で日本海軍の主力戦闘機として、抜群の運動性能と長い航続距離で開戦当初から華々しい戦果を挙げた零式艦上戦闘機・通称零戦(ぜろせん)。戦争が進むにつれ、ミッドウェー海戦で母艦を失い、ラバウルの戦いで消耗戦を強いられます。そして、零戦に爆弾を搭載し敵艦に体当たりする神風特別攻撃隊へと向かいます。1937年に始まる開発から終えんまでの零戦の栄光と悲劇の航跡を日米の元パイロットらの証言で描きます。

2009年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

ハイビジョン特集 零戦(ぜろせん) ~栄光と悲劇の航跡~ 写真

本編:89分

ホーム > BSアーカイブス