シリーズ世界遺産100 生きている大航海時代 マカオ歴史地区(中国)

商品詳細

ポルトガル人が造った歴史的建造物を残す中国・マカオの市街地は、2005年に世界遺産に登録されました。東洋と西洋の文化が出会い、アジアで花開いたマカオを訪ねます。

シリーズ世界遺産100 生きている大航海時代 マカオ歴史地区(中国)

語り(語り手) : 江守徹
テーマ音楽 : 久石譲

中国のマカオは1999年の返還まで、ポルトガルに支配されていました。ポルトガル時代の歴史的建造物が残るマカオの市街地は、2005年に世界遺産に登録されました。大航海時代の16世紀半ば、ポルトガル人は東アジアの拠点としてマカオに町を造ります。町の中心、セナド広場には波形模様の石畳が広がり、周りにはパステルカラーの古い建物が並びます。東洋と西洋の文化が出会い、アジアで花を咲かせたマカオを訪ねます。

2006年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

シリーズ世界遺産100 生きている大航海時代 マカオ歴史地区(中国) 写真

本編:5分

ホーム > 世界遺産~シルクロードと大航海 東西の出会い