NHKスペシャル “認知症800万人”時代 “助けて”と言えない 孤立する認知症高齢者

商品詳細

今、“1人暮らし”で“認知症”を患う高齢者の急増が深刻な問題になっている。自らSOSを発することができず、命の危険にさらされる高齢者の実態に迫った。

NHKスペシャル “認知症800万人”時代 “助けて”と言えない 孤立する認知症高齢者

“1人暮らし”で“認知症”を患う高齢者の急増が深刻な問題になっている。「助けて」と自らSOSを発することができず、周囲も気付くことができない。徘徊(はいかい)やゴミ屋敷などによって顕在化しても、すでに認知症が悪化して意思が確認できないため、介護サービスにつなげることができない。連日通報が寄せられる「地域包括支援センター」の活動に密着し、命の危険にさらされている高齢者の実態に迫った。

2013年放送
(C)NHK

NHKスペシャル “認知症800万人”時代 “助けて”と言えない 孤立する認知症高齢者 写真

本編:49分

ホーム > Nスペ 社会