サイエンスZERO “ぼんやり”に潜む謎の脳活動

商品詳細

ぼんやりしている時こそ脳は重要な働きをしていた?新たに発見された無意識に働く脳内ネットワークが、いま大注目!「認知症」や「うつ病」にも関わる謎の脳活動に迫る。

サイエンスZERO “ぼんやり”に潜む謎の脳活動

※この番組は字幕表示があります

ゲスト : 宮内哲
司会 : 南沢奈央竹内薫
キャスター : 江崎史恵
語り(語り手) : 中山準之助

最新の脳科学で「ぼんやりと過ごす」ことの重要性が浮かび上がってきた。脳の消費エネルギーのうち、意識的な活動に費やされるのはごくわずか。大半は意識とは無関係に働いていたのだ。ぼんやりとしているときには脳内にあるネットワークが生まれていて、「自己認識」「記憶」「情報の統合」など重要な機能を担っているらしい。さらに、このネットワークの、「認知症」や「うつ病」などさまざまな病気との関連もわかってきた。

2014年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

サイエンスZERO “ぼんやり”に潜む謎の脳活動 写真

本編:30分

ホーム > サイエンスZERO