ドキュメント72時間 「駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙」

商品詳細

神戸の下町、小さな駄菓子屋が舞台。ケンカをしたり、学校の悩みを相談したり…。大人の知らない小さなドラマが繰り返される、不思議で懐かしい空間を見つめた。

ドキュメント72時間 「駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙」

語り(語り手) : 西田尚美

「ガム当たった!」「クラス替えどうだった?」子どもたちのにぎやかな声が響くのは、神戸の下町・兵庫区にある駄菓子屋。10円玉を握りしめて、何を買うか考える女の子。共働きの親が帰ってくるまで店先で過ごす男の子。夜になると、かつて常連だった若者たちが、懐かしい時間に浸りにやってくる。駄菓子を食べて、ケンカして、また仲直りして成長していく。小さなようで奥深い「子どもの世界」にカメラを据えた。

2015年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

2015年5月に放送した番組のアンコール。

ドキュメント72時間 「駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙」 写真

本編:25分

ホーム > ドキュメント72時間