NHKスペシャル シリーズ 激動の世界 第3回「揺れる“超大国”~アメリカはどこへ~」

商品詳細

かつての「世界の警察官」、アメリカ。しかし自らの犠牲を最小限にする戦略が、ISの台頭やロシアの介入を招く結果に。アメリカの苦悩と、激動の世界の行方を展望する。

NHKスペシャル シリーズ 激動の世界 第3回「揺れる“超大国”~アメリカはどこへ~」

キャスター : 大越健介
語り(語り手) : 柴田祐規子

「世界の警察官」と言われてきたアメリカ。イラク戦争の教訓から、オバマ大統領は犠牲を最小限にする方針を貫く。しかしそれが、ISの台頭やロシアの軍事介入など世界に混乱を招いたのではないか。大統領選では、今後のアメリカのあり方について議論が続いている。一方、アメリカ政府は、Googleなどの協力を得て、ネット上で拡散する過激思想に対抗。アメリカはどこへいくのか。そして激動の世界はどうなるのか、展望する。

2016年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

NHKスペシャル シリーズ 激動の世界 第3回「揺れる“超大国”~アメリカはどこへ~」 写真

本編:49分

ホーム > Nスペ シリーズ 激動の世界