サイエンスZERO 「発見!地球に一番近い系外惑星“プロキシマb”」

商品詳細

系外惑星「プロキシマb」が発見され、大注目を集めている。地球に似ていて生命が存在する可能性があり、地球に最も近いため、探査計画も動きだした。プロキシマbに迫る!

サイエンスZERO 「発見!地球に一番近い系外惑星“プロキシマb”」

※この番組は字幕表示があります

出演 : 渡部潤一竹内薫南沢奈央
語り(語り手) : 土田大

系外惑星「プロキシマb」が発見され、大きな注目を集めている。太陽系外にある惑星「系外惑星」は、これまで3200ほど見つかっているが、プロキシマbが特別な理由が2つある。「地球の環境に似ていて、生命が存在している可能性がある」こと、そして、地球から4.2光年と、「最も地球に近い」こと。2016年4月にホーキング博士らが発表した系外惑星探査計画で、直接探査される可能性が高い。プロキシマbに迫る!

2016年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。

サイエンスZERO 「発見!地球に一番近い系外惑星“プロキシマb”」 写真

本編:30分

ホーム > サイエンスZERO