ヒロシマ8.6ドラマ 「ふたりのキャンバス」

商品詳細

被爆体験を想像すらできなかった16歳の里保と、悲惨な体験を伝えることの難しさを感じていた80歳の雄造。「原爆の絵」を描くことで変わっていく「ふたり」の物語。

ヒロシマ8.6ドラマ 「ふたりのキャンバス」

※この番組は字幕表示があります

出演 : 小芝風花近藤正臣中村ゆりか

広島の高校の美術コースに通う里保(小芝風花)は、憧れの同級生・奏美(中村ゆりか)が「原爆の絵」に取り組むと聞き自分も参加することにする。原爆が落ちた日、家族を失い、ふき上がる炎の渦をぼう然と見つめていたという雄造(近藤正臣)。その光景を全く想像できず、どうやって絵にしたらいいかわからない里保。ふたりは対話を重ね、少しずつお互いを知っていく。「あの日の記憶」に近づき、絵を完成させることはできるのか?

2017年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

ヒロシマ8.6ドラマ 「ふたりのキャンバス」 写真

本編:43分

ホーム > ヒロシマ8.6ドラマ 「ふたりのキャンバス」