本編:15分

    HD

    おしん 5回 少女編

    おしん 5回 少女編

    昭和58年(1983)春、83歳のおしんは自ら築き上げたスーパーマーケットの社長の座を息子に譲って失そうします。行き先は故郷の山形、おしんがこれまでの人生を振り返る形でドラマが始まります。明治の終わり頃、雪深い山形の山奥の農家に生まれたおしんは、両親の愛に包まれながらも毎日が極貧との闘いでした。明治から大正、そして昭和へ、時代とともにたくましく、しなやかに生きた女の一生を描く物語のプロローグです。

    出演 小林綾子乙羽信子野村万蔵泉ピン子伊東四朗大橋吾郎
    語り(語り手) 奈良岡朋子
    音楽 坂田晃一
    脚本 橋田壽賀子

    1983年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > おしん