チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:59分

      HD

    • 次回

    大河ドラマ 徳川慶喜 第 1回 母の不在

    大河ドラマ 徳川慶喜 第 1回 母の不在

    徳川慶喜(よしのぶ)、幼名・七郎麿(しちろうまろ)は、天保8年(1837)、水戸9代藩主・斉昭(なりあき)の七男として江戸・水戸藩邸で生まれますが、生後まもなく水戸へ移されて実母の顔を知らないまま育てられます。天保15年(1844)、父・斉昭は藩政改革を進めますが幕府から隠居謹慎処分を受け、長男・慶篤(よしあつ)が10代藩主となります。知らせを聞いた実母の吉子は、七郎麿を不憫(ふびん)に思います。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 大河ドラマ 徳川慶喜