チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:44分

      HD

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    この番組についてのご注意

    現存する番組テープの状態により、一部お見苦しい部分、お聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

    大河ドラマ 黄金の日日 第21話 善住坊処刑

    大河ドラマ 黄金の日日 第21話 善住坊処刑

    一向宗門徒に火薬の調達を頼まれ、善住坊が堺へ帰ってきました。宗久としまの娘・桔梗(ききょう)を育てながら、加賀で暮らしていました。お仙の知らせで助左が堺に戻ると、善住坊は兼久に捕まっていました。兼久は父・宗久に、家督を譲らなければ善住坊を代官所へ引き渡すと脅します。それを知った美緒がひそかに逃がし、善住坊は助左と再会を果たします。喜んだのもつかの間、善住坊は捕えられ、のこぎり引きの刑になります。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)
    語り(語り手)
    梶原四郎
    出演
    市川染五郎(6代目)(現 松本幸四郎(9代目))栗原小巻川谷拓三丹波哲郎林隆三
    音楽
    池辺晋一郎
    原作
    城山三郎
    脚本
    市川森一

    ホーム > 大河ドラマ 黄金の日日