100分de名著 フランクル“夜と霧” 第2回 どんな人生にも意味がある

商品詳細

人間は欲望だけではなく家族愛や仕事への献身などさまざまな使命感を持って生きている。どんな状況でも自分の本分を尽くすことに“生きる意味”があるとフランクルは言う。

100分de名著 フランクル“夜と霧” 第2回 どんな人生にも意味がある

講師 : 諸富祥彦
司会 : 伊集院光伊東敏恵
朗読 : 田中一成平野正人

私たちは、自由で自己実現が約束されている環境こそが幸せだと思っている。しかし災害や病気などに見舞われた時は、そうはいかない。収容所はその最悪のケースだ。だが、それでも幸せはまだ近くにあるのではないかとフランクルは考えた。人間は欲望だけではなく、家族愛や仕事への献身など、さまざまな使命感を持って生きている。どんな状況でも自分の本分を尽くす。そこに“生きる意味”があるのだ、とフランクルは訴える。

2012年放送
(C)NHK

100分de名著 フランクル“夜と霧” 第2回 どんな人生にも意味がある 写真

本編:24分

ホーム > 100分de名著