チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:24分

      HD

    • 次回

    100分de名著 般若心経 第1回 最強の262文字

    100分de名著 般若心経 第1回 最強の262文字

    わずか262文字に大乗仏教のエッセンスを凝縮した「般若心経」。現在広く用いられているのは、仏典を求めてインドに赴いた唐の玄奘三蔵の訳によるものだ。玄奘三蔵は膨大な経典を翻訳したが、「般若心経」の翻訳にあたって工夫したのが、読経したときの「音の響き」だった。なぜ玄奘三蔵は、音を重要視したのだろうか?第1回では「般若心経」の基本を押さえるとともに、「音」に込めた玄奘三蔵の思いを探っていく。

    ゲスト
    佐々木閑
    司会
    伊集院光島津有理子
    語り(語り手)
    小野卓司

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 100分de名著