本編:5分

    HD

    この番組についてのご注意

    この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。

    シリーズ世界遺産100 仏教美術の源流 アジャンタ石窟群(インド)

    シリーズ世界遺産100 仏教美術の源流 アジャンタ石窟群(インド)

    アジャンタ石窟群は、インド・デカン高原の湾曲した川岸の断崖をくり抜いて築かれた大小30の仏教寺院群です。1983年に世界遺産に登録されました。この石窟寺院は前期と後期に分かれ、インド仏教の誕生から衰退までを伝えています。石窟内には多くの壁画が描かれており、中でも「蓮華手(れんげしゅ)菩薩像」は最高傑作であり、法隆寺の壁画にも影響を与えたといわれます。石窟内にある仏教美術の傑作を紹介します。

    語り(語り手) 江守徹
    テーマ音楽 久石譲

    2006年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > シリーズ世界遺産100