プロフェッショナル 仕事の流儀 「いつか、喜びの涙に変わるように~在宅ホスピス医・川越厚」

商品詳細

終末期のがんを抱える人や家族の「最期を自宅で過ごしたい」という願いをかなえるのが在宅ホスピス医・川越厚。2000人をみとった男の、笑顔にひそむ深い人間洞察とは。

プロフェッショナル 仕事の流儀 「いつか、喜びの涙に変わるように~在宅ホスピス医・川越厚」

出演 : 川越厚
語り(語り手) : 橋本さとし貫地谷しほり

「人生の最期を、住み慣れた自宅で、静かに迎えたい」。終末期のがんを抱える人や家族の、そんな願いを支える医師がいる。在宅ホスピス医・川越厚だ。25年で2000人をみとってきた川越は、「人はどんなときも、希望を持って生きられる」と考える。単に痛みの緩和だけでなく、患者や家族がより充実した時間を過ごせるよう、「心のケア」にも力を注ぐ。深い人間洞察をもって「人生を退くための医療」に挑む、笑顔の医師の物語。

2014年放送
(C)NHK

プロフェッショナル 仕事の流儀 「いつか、喜びの涙に変わるように~在宅ホスピス医・川越厚」 写真

本編:48分

ホーム > プロフェッショナル 仕事の流儀