100分de名著 ブッダ 最期のことば 第1回「涅槃(ねはん)への旅立ち」

商品詳細

自身の死期が近いことを悟ったブッダは故郷を目指して最後の旅に旅立つことを決意する。旅の途上で説かれた教えには意外にも組織永続のための秘けつが込められていた。

100分de名著 ブッダ 最期のことば 第1回「涅槃(ねはん)への旅立ち」

ゲスト : 佐々木閑
司会 : 伊集院光武内陶子
朗読 : 大杉漣音尾琢真

80歳を迎えたブッダは霊鷲山に滞在していた。身体が衰え自身の死期が近いことを悟ったブッダは故郷を目指して最後の旅に旅立つことを決意する。旅の途上で説かれた教えには、自分の死後仏教や教団が永く維持・存続するための秘けつが込められている。第1回は「涅槃(ねはん)経」の全体像を概観し、ブッダが「自己鍛錬システム」として説いてきた仏教の本質と、それをいかにして長く存続させるかというブッダの知恵を読み解く。

2015年放送
(C)NHK

100分de名著 ブッダ 最期のことば 第1回「涅槃(ねはん)への旅立ち」 写真

本編:24分

ホーム > 100分de名著