100分de名著 ブッダ 最期のことば 第4回「弟子たちへの遺言」(最終回)

商品詳細

ブッダは死に際し弟子たちに向けて遺言ともいうべき言葉を語り始める。生涯をかけて積み上げてきたものだけが示せる荘厳なブッダの死の意味を読み解く。

100分de名著 ブッダ 最期のことば 第4回「弟子たちへの遺言」(最終回)

ゲスト : 佐々木閑
司会 : 伊集院光武内陶子
朗読 : 大杉漣

ついにブッダに死が訪れようとしていた。沙羅双樹の樹下に横たわったブッダは、弟子たちに向けて遺言ともいうべき言葉を語り始める。「修行の大切さ」「時代にあわせて柔軟に戒を運用すること」を伝えるなど、最期の最期まで、自分の死後に残された人たちが困らないよう細かい心配りをするブッダ。それは、生涯をかけて積み上げてきたものだけが示せる荘厳な死だった。第4回はブッダの死の意味を読み解く。

2015年放送
(C)NHK

100分de名著 ブッダ 最期のことば 第4回「弟子たちへの遺言」(最終回) 写真

本編:24分

ホーム > 100分de名著