NHKスペシャル 「お父さん 見てますか~震災遺児と母 4年の記録~」

商品詳細

東日本大震災の津波で父親を亡くした子どもとお母さんの日々を4年にわたって記録。つらい経験から二人で励まし合い力を合わせて一歩ずつ前に進もうとする日々を見つめた。

NHKスペシャル 「お父さん 見てますか~震災遺児と母 4年の記録~」

※この番組は字幕表示があります

語り(語り手) : 奥貫薫

東日本大震災の津波で父親を亡くした三浦和葉君と母親の和子さん。その日々を、カメラが4年にわたって記録してきた。和葉君は、被災地の子どもを支援しようと岩手県大槌町に出来た「子ども夢ハウスおおつち」に通っている。震災当時4才だったが今、小学4年生になり、たくましくなった。最愛の人を亡くした経験を胸に、二人で励まし合い、一歩ずつ前に進もうと必死に毎日を過ごしてきた二人の姿を見つめる。

2017年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

NHKスペシャル 「お父さん 見てますか~震災遺児と母 4年の記録~」 写真

本編:49分

ホーム > 地震・災害 災害から何を学ぶか