やまと尼寺 精進日記 「皐月(さつき) 見て食べて 新緑づくし」

商品詳細

新緑まぶしい5月の尼寺。山は山菜の恵みでいっぱい。貴重な山ウドやウコギを“甘酢あえ”“酢みそあえ”にして素材の味を楽しむ。かしわ餅ならぬ“サンキライ餅”も登場!

やまと尼寺 精進日記 「皐月(さつき) 見て食べて 新緑づくし」

※この番組は字幕表示があります

出演 : 後藤蜜榮佐々木慈瞳
声の出演 : 柄本佑

万葉のふるさと、奈良県・桜井市。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、尼僧たち3人が暮らしている。新緑まぶしい5月は、山菜の最盛期! 貴重な山ウドやウコギを、甘酢や酢みそでさっぱり和(あ)え、素材の味を楽しむ。かしわならぬ、山に生えるサンキライの葉で包んだ餅も、この季節、観音寺ならではの味わい。里から届くのは「旬の花々」。生け花名人の住職が、シャクナゲやリキュウバイを華やかに生ける。

2017年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

やまと尼寺 精進日記 「皐月(さつき) 見て食べて 新緑づくし」 写真

本編:29分

ホーム > やまと尼寺 精進日記