チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:45分

      字幕

      HD

    • 次回

    歴史秘話ヒストリア 「“天皇の先生”になった男 小泉信三 “象徴”とは何か」

    歴史秘話ヒストリア 「“天皇の先生”になった男 小泉信三 “象徴”とは何か」

    2019年4月に退位が決まっている天皇陛下の若き日、先生役を担った男がいた。慶應義塾の塾長だった小泉信三だ。終戦後、皇太子殿下の教育を預かる実質的な責任者となった小泉は、世紀のイベントである「ご成婚」にも大きな役割を果たした。戦後、「日本国の象徴」と定められた新たな天皇像とはどのようなものかを模索し、新しい皇室のあり方に大きな影響を与えた小泉信三。波乱に満ちた生涯と若き日の陛下と歩んだ日々を描く。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 歴史秘話ヒストリア