本編:30分

    字幕

    HD

    サイエンスZERO 「キノコが雨を降らす!?空の微生物学者 気象のナゾに挑む」

    サイエンスZERO 「キノコが雨を降らす!?空の微生物学者 気象のナゾに挑む」

    「なぜ雨は降るのか?」に迫る研究者・牧輝弥さん。雨には、水蒸気や微粒子を核とする氷の粒「氷晶」が欠かせないが、特に低高度で発生する雲の中で、何が核となっているのか、よくわかっていない。牧さんは、「大気を漂う微生物がカギだ」と、調査を続けている。微生物の方が、鉱物よりも高い温度で凍ることがわかってきたからだ。正確な気象予測や、人工降雨など、気象の制御も可能にしようという空の微生物学者の挑戦を追う。

    語り(語り手) 小島瑠璃子

    2018年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > サイエンスZERO