本編:49分

    字幕

    HD

    NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第6回「東京 超高層シティー 光と影」

    NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第6回「東京 超高層シティー 光と影」

    高さ100mを超す超高層ビルの建設ラッシュにわく東京。平成に完成したビルは300を超えた。平成の初めにバブルがはじけ、不良債権の山と化した東京が、なぜ“失われた20年”の中で高層シティーへと姿を変えたのか。実は国は、厳しく規制していた容積率の“異次元緩和”という禁じ手を使ったのだ。果たして巨大開発は、日本の発展の象徴となるのか、それとも過剰な開発競争を引き起こすのか。その光と影を検証する。

    語り(語り手) 広瀬修子

    2019年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント