本編:44分

    字幕

    HD

    フランケンシュタインの誘惑E+ #4「脳を切る “悪魔の手術”ロボトミー」

    フランケンシュタインの誘惑E+ #4「脳を切る “悪魔の手術”ロボトミー」

    科学史に埋もれた闇に迫る。取り上げるのは悪魔の手術「ロボトミー」! 精神疾患患者の脳の一部を切除し「おとなしくさせる」手術だ。現在では人間性を剥奪する「史上最悪の外科手術」とされているが、1950年代まで「奇跡の手術」として日本を含め世界中で盛んに行われていた。なぜロボトミーは生まれ世界に広まったのか? ロボトミーの普及と改良に生涯をささげ3500人の脳を切った神経科医を追い、その光と影に迫る!

    語り 吉川晃司

    2019年放送
    (C)NHK/グループ現代

    • 関連番組

    ホーム > フランケンシュタインの誘惑