本編:34分

    字幕

    HD

    目撃!にっぽん 「じじいたちの“遺言”~住民帰還を目指した6年の苦闘~」

    目撃!にっぽん 「じじいたちの“遺言”~住民帰還を目指した6年の苦闘~」

    この春、住民の帰還が始まる福島県大熊町。その立て役者になったのが元・町役場の職員たち、通称“じじい部隊”だ。メンバーは6人。平均年齢66歳のじじい部隊は、住民が戻る日のために6年間、町の手入れを行ってきた。線量の高いエリアにも分け入り、ダムや水路の手入れをしてきた。この春、避難指示が一部解除され、じじい部隊は解散を決めた。解散を引き換えに残そうとしたものとは何か? 解散までの日々を追った。

    語り 貫地谷しほり

    2019年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > 目撃!にっぽん