本編:34分

    字幕

    HD

    目撃!にっぽん 「それでも、生きていく~見過ごされてきた 山あいの水俣病~」

    目撃!にっぽん 「それでも、生きていく~見過ごされてきた 山あいの水俣病~」

    水俣病公式確認から半世紀以上が過ぎた2012年、新たに「患者」が見つかった。水俣の海から離れた山間の鹿児島県伊佐市で検診により15名に水俣病特有の症状が見られることが判明したのだ。病名や原因が分からず40年以上しびれや痛み、周囲の冷たい目や偏見にさらされてきた村上文枝さん(89)は、ようやく自らが水俣病と知ったのもつかの間、新たな苦しみを背負うことに。一人病と格闘を続けてきた女性の人生を見つめる。

    語り 久保田祐佳

    2019年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > 目撃!にっぽん