チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:43分

      字幕

      HD

    • 次回

    大岡越前5 (7)「新たな御法」(最終回)

    大岡越前5 (7)「新たな御法」(最終回)

    菓子屋のおかみ・おたき(倉科カナ)には人に知られてはいけない過去がある。喜八(渋川清彦)という男に支配され、つつもたせをさせられていたのだ。その喜八が10年ぶりに現れ、おたきをゆするようになる。一方、喜八に商家の若旦那を殺害した疑いがかかるが、証拠が見つからない。喜八を裁くにはおたきの証言が必要となるが、おたきも同罪となってしまう。忠相(東山紀之)は旧悪を免除する新たな法度の必要性を幕閣に訴える。

    (C)NHK/(株)C.A.L

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 大岡越前