チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:49分

      字幕

      HD

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    心の傷を癒すということ (1)「神戸、青春の街」

    心の傷を癒すということ (1)「神戸、青春の街」

    ジャズピアノと読書を愛する安和隆(柄本佑)は幼いときに両親が韓国生まれと知って以来、自分が何者なのか模索していた。やがて親友の湯浅(濱田岳)と同じ大学の医学部に進み青春をおう歌。映画をきっかけに出会った終子(尾野真千子)と恋に落ちる。大学では精神科医の永野教授(近藤正臣)の影響で精神科の道を志すが、父・哲圭(石橋凌)からは猛反対を受け…。そんな和隆が暮らす神戸の街を、1995年1月、大地震が襲う。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 心の傷を癒すということ