チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:59分

      字幕

      HD

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    ヒューマニエンス 40億年のたくらみ 「“塩” 進化を導いた魔術師」

    ヒューマニエンス 40億年のたくらみ 「“塩” 進化を導いた魔術師」

    「塩」は生命にとって魔性の存在だ。栄養を摂取できたり、脳が思考できるのは、細胞で栄養の取り込み口を開き、電気信号を生み出す、塩の“魔力”のおかげだ。陸へ上陸した生命は、体液の塩分濃度を0.9%に保ち続けるために、味覚センサーや腎臓を変化させ、塩をとことん求めて捨てないカラダに作り替えていく。そして巨大な脳を手に入れたヒトは、塩を求めて地球全域へ拡散していった…。塩の魔力から生まれた進化を妄想する。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > ヒューマニエンス 40億年のたくらみ