チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:59分

      字幕

      HD

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    ヒューマニエンス 40億年のたくらみ 「“痛み” それは心の起源」

    ヒューマニエンス 40億年のたくらみ 「“痛み” それは心の起源」

    「痛み」は、もっとも原始的な感覚だ。このシステムこそ、実は「心の起源」なのではないかと研究者は言う。例えば、痛みは意外といい加減。脳の受け止め方次第でその感じ方が変化する。痛みは傷ついた患部ではなく、脳が生み出した、自身の危険を伝える警報信号だからだ。脳が生み出す感覚のため、失恋などで心が傷ついたときも、体が傷ついたときも脳は同じ反応をしていることもわかってきた。痛みと心の不思議な関係を妄想する。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > ヒューマニエンス 40億年のたくらみ