チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:43分

      字幕

      HD

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    大岡越前6 (6)「守銭奴の荒療治」

    大岡越前6 (6)「守銭奴の荒療治」

    強欲な金貸し・金兵衛(でんでん)を「守銭奴」と中傷する落書が江戸中に出回る。養生所の伊織(勝村政信)がその「強突く張りの病」を治そうとする中、忠相(東山紀之)の発案で新三郎(寺脇康文)が用心棒に扮し金兵衛に近づくことに。中傷の嵐は店が襲撃を受けるほどの騒ぎになり、息子の清助(深澤嵐)は心を痛めるが、金兵衛は全く懲りる様子がない。そんなある夜、店に賊が入り、金を守ろうとした金兵衛が斬られてしまう。

    (C)NHK/C.A.L

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 大岡越前