チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:59分

      字幕

      HD

      ※iOS、Chromecastは字幕非対応

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    ヒューマニエンス 40億年のたくらみ 「“再生” 新たなるパンドラの箱か」

    ヒューマニエンス 40億年のたくらみ 「“再生” 新たなるパンドラの箱か」

    ヒトは、本来「再生」する力が秘められているという。iPS細胞の発見以来、再生をテーマとする研究が加速。手足や心臓を欠損しても再生できるイモリなどの比較から、ヒトの再生能力を停止させる、いわば封印機構の存在もわかってきた。そこには水生から陸生へと生物が進化するための“やむなき選択”も関わっているという。さらに高エネルギーのプラズマで脳細胞を再生させる研究も進む。ヒトに封印された“再生力”を妄想する。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > ヒューマニエンス 40億年のたくらみ