本編:15分

    HD

    おしん 188回 太平洋戦争編

    おしん 188回 太平洋戦争編

    加賀屋の倒産以来、消息不明だった加代は東京のカフェで働いていました。加代の両親が死んだと聞き、おしんは加代と息子の希望(のぞみ)を伊勢に連れ帰ろうとします。しかし、加代の身うけ金千円がなく、せめて希望だけでもと再びカフェを訪ねると、加代は血を吐いて死んでいました。おしんは希望を引き取り、伊勢の海の見える丘に、加賀屋の三人の墓を作りました。半年後、浩太は、加代の墓前で特高に捕まってしまいます。

    出演 田中裕子渡辺美佐子
    語り(語り手) 奈良岡朋子
    音楽 坂田晃一
    脚本 橋田壽賀子

    1983年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > おしん