本編:59分

    HD

    この番組についてのご注意

    この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

    大河ドラマ 功名が辻(つじ) 第 1回 桶狭間(おけはざま)

    大河ドラマ 功名が辻(つじ) 第 1回 桶狭間(おけはざま)

    永禄3年(1560)、近江・浅井家の地侍の娘・千代は戦火の中、幼くして父母を失い、山中をさ迷ううちに、尾張の川のほとりで一人の若武者に命を救われます。織田信長に滅ぼされた尾張岩倉城の家老の嫡男・山内一豊でした。一豊は千代に母・法秀尼を訪ねるように言います。仕官先を探す一方、父の敵・信長を討つ機会を狙う一豊でしたが、桶狭間(おけはざま)の戦いで鬼神となって戦う信長に武者の魂を見てひざまずきます。

    語り(語り手) 三宅民夫
    出演 仲間由紀恵上川隆也舘ひろし柄本明木村多江永井杏
    音楽 小六禮次郎
    原作 司馬リョウ太郎(遼・しんにょうの点が二つ)
    脚本 大石静

    2006年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > 大河ドラマ 功名が辻(つじ)