本編:58分

    HD

    NHKスペシャル 原発事故 100時間の記録

    NHKスペシャル 原発事故 100時間の記録

    3・11の東京電力・福島第一原発の事故は、地震と津波の被害への対応を行っていた福島の人々を直撃しました。パニックを恐れた政府は地元の人々に不十分な情報しか与えられず、混乱が続くなか人々は翻弄されて、15万の人々が避難を余儀なくされ、さらに、多くの命を失いました。原発事故が発生してからの100時間に何が起きていたのか。住民、消防団員、東電や政治家ほか、多くの関係者の証言から事故直後の全貌に迫ります。

    語り(語り手) 高橋美鈴
    音楽 和田貴史

    2012年放送
    (C)NHK

    • 関連番組

    ホーム > 地震・災害 災害から何を学ぶか