チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:24分

      字幕

      HD

    • 次回

    この番組についてのご注意

    この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

    100分de名著 アーレント“全体主義の起原” 第2回「帝国主義が生んだ“人種思想”」

    100分de名著 アーレント“全体主義の起原” 第2回「帝国主義が生んだ“人種思想”」

    「帝国主義」が猛威をふるった19世紀。西欧人たちが自分たちとは全く異なる現地人と出会うことで、彼らを未開な野蛮人とみなし差別する「人種主義」が生まれる。一方、植民地争奪戦に乗り遅れたドイツやロシアでは、中欧・東欧の民族的少数者たちの支配を正当化する「民族的ナショナリズム」が生み出される。第2回は、全体主義につながる「人種主義」「民族的ナショナリズム」がどのように生まれたかを明らかにしていく。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 100分de名著