NHKスペシャル 廃炉への道2017 「核燃料デブリ 見えてきた“壁”」

商品詳細

福島第一原発の廃炉。最大の難関は、溶けた核燃料の取り出しだ。格納容器内の映像を詳細に分析すると、重要な情報が得られた。取り出し技術の開発や廃棄物の現状にも迫る。

NHKスペシャル 廃炉への道2017 「核燃料デブリ 見えてきた“壁”」

※この番組は字幕表示があります

解説者 : 吉田賢治
司会 : 伊東敏恵
語り(語り手) : 西島秀俊

福島第一原発事故から6年。廃炉への最大の難関は、溶けた核燃料と構造物が混じった“燃料デブリ”の取り出しだ。どこに、どのような状態で存在するのかさえ分かっていない。先日行われた調査で撮影された格納容器内の映像を、専門家とともに詳しく分析。手がかりとなる重要な情報が得られた一方で、新たな課題も浮かび上がった。さらにデブリ取り出しに向けた専用ロボット開発や、今なお増え続ける汚染水・廃棄物の現状にも迫る。

2017年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

NHKスペシャル 廃炉への道2017 「核燃料デブリ 見えてきた“壁”」 写真

本編:49分

ホーム > 地震・災害 災害から何を学ぶか