チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:24分

      字幕

      HD

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    100分de名著 夏目漱石スペシャル 第4回「“明暗”の“奥”にあるもの」(最終回)

    100分de名著 夏目漱石スペシャル 第4回「“明暗”の“奥”にあるもの」(最終回)

    未完で終わった「明暗」は、日常の中に底知れぬ「奥」が存在することをさまざまな形で突きつける小説だ。登場人物同士が腹を探りあい騙(だま)しあい、対決していくこの作品は、やがて読者をもこの騙しあいに巻き込んでいく。人間の意志や努力ではいかんともしがたい、日常の「奥」に横たわる「暗い不思議な力」。それは、ままならぬ人生の中で、漱石が晩年に行き当たった深い諦念を象徴する言葉でもあった。漱石晩年の境地とは?

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 100分de名著 夏目漱石スペシャル