チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:74分

      字幕

      HD

    • 次回

    この番組についてのご注意

    【フルHD画質配信番組】▼PCではフルHD画質での視聴が可能です。Android端末でも、HD画質での視聴が可能です。▼画質選択ボタン「HD」はフルHD(PCのみ)、「高」は高画質、「中」は通常画質、「低」はスマホ向け画質となります。▼通信環境等により高画質でご覧いただけない場合があります。

    麒麟がくる (1)「光秀、西へ」

    麒麟がくる (1)「光秀、西へ」

    室町時代末期の美濃。若き明智光秀(長谷川博己)は度重なる戦いの日常に疲弊し、主君斎藤道三(本木雅弘)になぜこのような戦乱が続くのか、当時の日本の中心である京に行って見てきたいと申し出る。が、けちな道三はなかなか首をたてにふらない。考えあぐねた光秀は、当時まだ出回ったばかりの鉄砲を手に入れて帰ってくること、そして病にふせる道三の妻小見の方のために京都の名医を連れてくることを条件に旅の許可を得る。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > 麒麟がくる