チャプターを表示する

    • 前回
    • 本編:15分

      字幕

      HD

      次回エピソードを自動表示する

    • 次回

    おちょやん (56)「たった一人の弟なんや」

    おちょやん (56)「たった一人の弟なんや」

    一平(成田凌)は自分の力試しに、前座で千代(杉咲花)と舞台に立つことにする。台本は新作の「若旦那のハイキング」。商売敵の親同士のせいで結婚を反対された恋人たちの物語だった。それは、みつえ(東野絢香)と福助(井上拓哉)の結婚を参考に一平が書き上げたものだった。だがこの頃、警察の検閲が厳しくなり、男女の恋愛場面が書き直されてしまう。また1か月前にえびす座でボヤ騒ぎがあり、気がかりなことが続いていた…。

    (C)NHK

    • 関連番組
    • お気に入りに登録した番組
    • (0本)

    ホーム > おちょやん