みをつくし料理帖 (1)「はてなの飯」

商品詳細

「つる家」の店主・種市(小日向文世)は腰を痛め、上方から来た女料理人・澪(黒木華)に板場を任せることになったが、澪が作った料理は「猫またぎ」と呼ばれてしまう。

みをつくし料理帖 (1)「はてなの飯」

※この番組は字幕表示があります

出演 : 黒木華森山未來永山絢斗小日向文世安田成美
原作 : 高田郁
脚本 : 藤本有紀

季節は秋。「つる家」というそば屋の店主・種市(小日向文世)は腰を痛め、上方から来た女料理人・澪(黒木華)に板場を任せることになった。その初日、澪が張り切って作ったのは戻りがつおの時雨煮。しかし初物好きの江戸っ子は、初がつおは競って食べるものの、秋の戻りがつおは“猫またぎ”と言って口にしない。澪も種市も、一口食べてみたら戻りがつおのおいしさがわかってもらえると、必死に売り込むのだが…。

2017年放送
(C)NHK

この番組についてのご注意

この番組は、高画質のHD版の視聴が可能です(PCのみ)。コントローラーの画質選択ボタンで「HD」を選択して、全画面表示でご覧ください。(通信環境などにより、HDでご覧いただけない場合もあります。)

みをつくし料理帖 (1)「はてなの飯」 写真

本編:38分

ホーム > みをつくし料理帖